ウヨキョクセツ

うよきょくせつ

子育てブログ

【生後1か月3週間】娘がオムツかぶれになった話 お尻に塗ってはいけない薬もある

どうも、ふぉるらんです。

娘が生後1か月3週間頃に、オムツかぶれになってしまいました・・・(・。・;

 

 

オムツかぶれにならないように気を付けていた事

一度オムツかぶれになってしまうとその後何回も繰り返す、と聞いていたので、娘が起きるたびにこまめにオムツをかえていました。

うんちをした後はすぐにかえていましたし、拭く際にはあまり強くこすらないようにしていました。

結局オムツかぶれになってしまいましたが・・・

当時はパンパースでしたが、娘の場合はメリーズの方が合っているようなので、早めにオムツを切り替えたほうが良かったかもしれないです。

 

 

オムツかぶれを治すために試してみた事

私が出産した病院では、先生は皮膚科が専門でもあったようなので、私の一ヶ月検診の時にたまたま娘も診てもらって、娘の顔のニキビ用の薬を処方してもらいました。

『ニゾラールクリームロコイド軟膏』という塗り薬で、顔のニキビとオムツかぶれの両方に使えるよ、ということでした。

それでこの薬を塗ってみたら、なんと悪化しました(゜-゜)

この薬ってけっこうベチャベチャな感じで、塗った後に、よりオムツ内が蒸れるんじゃないかな、と心配になったんですが、案の定でした。

 

ネットで調べてみると、オムツかぶれを治すには、オムツ内を清潔にかつ乾燥させることが重要と書いてあったので、この薬を塗ってからドライヤーで娘のお尻を乾燥させました(笑)

そしたらさらに悪化したので、素人にはもう無理、とあきらめて小児科に行きました。

 

 

小児科で言われた事

私が娘のお尻に塗った『ニゾラールクリームロコイド軟膏』という薬にはステロイドが含まれているそうで、ステロイドはお尻に塗ってはいけないそうです。

 

私「オムツかぶれにも使えるって聞いたんですけど?」

小児科医「オムツかぶれにも使える薬だけど、ステロイドはお尻に塗っちゃいかん」

 

ということなので、とりあえずこの薬はお尻には塗ってはいけないそうです。

顔のニキビ専用の塗り薬という事ですね。

 

オムツかぶれ用の塗り薬『サトウザルベ』を処方してもらう事になりました。

 

 

料金

私が住んでいる市では乳幼児の医療費が無料なので、かかったお金は塗り薬の容器代50円のみでした。

病院でお金を払って、役所で申請して医療費の払い戻しを受けるのかと思っていましたが、病院側がそういう事をやってくれるので、こちらは病院でも薬局でも料金を払う必要がないので助かりますね。

 

 

処方された塗り薬をぬってみた

お風呂あがりに『サトウザルベ』を塗ってあげたら、次の日にはもう治っていました!

それ専用の薬の効果はすごいですね!

 その後も、オムツかぶれになりそうなときに塗ってあげるとすぐに治ります。

 一日に何回か塗る方が良いと薬局で言われましたが、娘はお風呂あがりに1日1回塗るだけで十分でした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村