うよきょくせつ

食後の歯磨きはNG?正しい歯磨きのタイミングと順番 大事なポイントまとめ【歯磨きの新常識】

最近は私たちが知っている歯磨きの常識が非常識となっている事をご存知ですか?

 

ちょうどミヤネ屋で歯の病気SPをやっているのをたまたま見て、「覚えておこう!」と思ったので、大事なポイントをまとめておきます。

 

f:id:ryura9:20180208151413j:plain

2018年1月29日放送 【ミヤネ屋】「本当は怖い歯の病気SP 」

解説:筑波大学附属病院所属の武川寛樹医師

虫歯や歯周病などの歯の病気は成人の8割以上が歯周病。成人の9割が虫歯だという。歯周病菌は血管内に侵入して脳こうそくや心筋梗塞の原因となる血栓を作り出したり、糖尿病を悪化させたりすることもある。中山リポーターが歯の最新治療を体験。歯科医師と医師のWライセンスを持つゴッドハンド・武川寛樹医師が歯の病気を徹底解説。

https://datazoo.jp/w/%E6%AD%AF%E5%91%A8%E7%97%85/23535179

 

 

歯周病の恐ろしさ

歯周病って初期には自覚症状がほとんどないので、『沈黙の病気』と言われているそうです。

歯周菌がいつのまにか歯間に入り込み、歯の根を破壊して歯が抜けてしまうのだそう。

インプラントにしていても歯周病だと抜けてしまったり炎症をおこしたりするとは・・・おそろしい!

顎の骨が壊死して手術にまで発展してしまったケースもあるのだとか・・・。

 

正しい方法で歯を磨き、定期的に歯医者に通うことがベストなんだそうです。

顎の手術とか絶対にイヤなので、これから気を付けて歯を磨きます^^;

 

 

正しい歯の磨き方

  • ①歯ブラシは鉛筆の持ち方でもつ
  • ②日本人は強く磨きすぎ。優しく磨く
  • ③歯垢を除去することを意識する
  • ④歯と歯茎の間は歯ブラシを斜めにして歯ブラシの毛先をあてながら優しく磨く(ここは一番歯が傷つきやすい)
  • 歯間に一番歯垢がたまるのでデンタルフロスや水圧洗浄機などが重要
  • ⑥前歯は歯ブラシを立てて磨く
  • ⑦人に聞こえるほど音を立てて磨くのは強すぎるのでNG
  • ⑧歯磨き粉のフッ素濃度が高いものを選ぶ(1000ppmから1500ppm《国際基準》まで上限が引き上げられた)

 

 

歯磨きの新常識

①食後すぐの歯磨きはNG!(食後は最低30分あける)

②歯ブラシをぬらしてから歯磨き粉を付けるのは間違い

③すすがない

④歯ブラシは約1か月で交換する

⑤食べかすは約24時間で歯垢になってしまう

⑥起床後はすぐに歯磨き

⑦歯磨き粉はつけすぎない

⑧唾液分泌促進で歯周病予防

 

 

新常識をそれぞれ解説

新常識の解説を書いていきます。

 

①食後すぐの歯磨きはNG!(食後は最低30分あける)

食後は口内が酸性になっているが、唾液が出て中性にしようとしているので、歯磨きをするとその唾液を流してしまう。

酸性になっているので歯が傷つきやすい状態となり、歯磨きで歯が傷つく。

 

 

②歯ブラシをぬらしてから歯磨き粉を付けるのは間違い

歯磨き粉には歯に良いフッ素が含まれている。歯ブラシを水でぬらしてしまうと、その歯磨き粉の効果を半減させてしまう。

 

 

③すすがない

すすぎすぎると折角の歯磨き粉の効果がなくなってしまう。

すすぎは1~2回でOK。

 

 

④歯ブラシは約1か月で交換する

歯ブラシの毛先が広がり、歯垢を落としにくくなる。

衛生的にも1か月で交換するべき。

 

 

⑤食べかすは約24時間で歯垢になってしまう

歯垢(プラーク)になる前にできるだけ食べかすは落としてしまう。

歯垢も歯ブラシで落とすことはできるが歯垢が進行すると歯石になり、自力では取れなくなる。

 

 

⑥起床後はすぐに歯磨き

寝ている間に菌が口内で爆発的に増えるため、できるだけ早く菌を減らす。

起床後は、何かを飲む前・口をゆすぐ前に歯を磨く

 

 

⑦歯磨き粉はつけすぎない

つけて歯ブラシの半分ほど。磨いた気になってしまう。

 

 

⑧唾液分泌促進で歯周病予防

唾液には自浄作用があるので、唾液の分泌を増やすと虫歯・歯周病予防になる。

 

唾液を増やすマッサージ

  • 頬骨あたりをマッサージ
  • エラあたりのあごの骨の内側を下から押す
  • 顎の下あたりを押す

 

 舌回しも効果的

口を閉じて歯をなぞるように舌を左右に動かすだけ

 

 

正しい歯磨きの順番

歯磨き習慣を見直してみましょう。

 

歯を磨く正しいタイミング

起床後 デンタルフロス+歯磨き(←起きてすぐ!口をすすいだり飲んだりする前に行う)

朝食後 デンタルフロスのみ

昼食後 デンタルフロスのみ

就寝前 デンタルフロス+歯磨き

 

食後はデンタルフロスや水圧洗浄機などで十分だそうです。 唾液に自浄作用があるので、歯間をキレイにしてあげると唾液の通り道ができるので、虫歯予防になるとか。

 

 

いちばん大事なこと

大事なのは、歯と歯茎の間、歯間に汚れを残さないこと!

1~2カ月に1回は、定期的に歯医者に見てもらうこと!

 

 

 

にほんブログ村