うよきょくせつ

カーリング女子韓国「メガネ先輩」の由来は?メガネを外すと可愛いキム・ウンジョン(金恩貞)選手!

日本カーリング女子が銅メダルを獲得しました!

おめでとうございます!

 

 

意外とほのぼのしているカーリング

カーリングはこのピョンチャンオリンピックから見始めたんですが、意外とほのぼのしている感じが良いなと思います。

「おやつタイム」が試合中とは思えないくらいほのぼのしていてかわいい❤

 

日本チームはおやつを食べながら 円になって座って作戦会議しているので、ピクニックのようです(笑)

北海道・北見の赤いサイロを食べていたことで、赤いサイロも有名になりました。

 

「メガネ先輩」って??

カーリング女子韓国チームで、「メガネ先輩」と言われている選手がいます。

 キム・ウンジョン(金恩貞)選手です。

 

確かに大きいメガネをかけていますが、なぜ「メガネ先輩」と呼ばれているんでしょうか??

 

「メガネ先輩」の由来

「メガネ先輩」の由来は、漫画スラムダンクの「メガネ君」こと木暮公延(こぐれ きみのぶ)なんだそうです。

 

 木暮公延って誰だっけ??という感じですが、桜木花道の先輩で、湘北高校3年生で副キャプテンをやっていた人です。

メガネをかけていて真面目かつ温厚なタイプで、中盤以降はスタメンから外れていますね。

実はメガネを外すとイケメン。

ここまで言うと、スラムダンクを読んだことがある人ならピンと来るんじゃないでしょうか。

 

たしかに、眼鏡をかけたキム・ウンジョン(金恩貞)選手と「メガネ君」は似ているかも・・・!

 

メガネを外すと実はかわいい「メガネ先輩」

こんなところも「メガネ君」と似ていますね。

眼鏡を取ると、キム・ウンジョン(金恩貞)選手めっちゃカワイイです!

 

カーリングやっている人って美人しかいないのか(゜-゜)

 

 

カーリング女子韓国チームの別名は「ガーリック娘」

テレビを見ていたら、「ガーリック娘」と言っていました。

なぜ「にんにく」??

 

実は彼女たちの本拠地である慶尚北道義城がニンニクの産地なので「ガーリック娘」や「にんにく少女」などと呼ばれているのだそう。

 

「メガネ先輩」やら「ニンニク娘」やら、もっとかわいいニックネームでもいいのに(^_^;)

 

まとめ

今オリンピックからカーリングを見始めましたが、意外と面白いしルールが分かりやすいので、今後も応援していきたいと思います!

 

 

 

関連記事

revenge.hatenablog.com

revenge.hatenablog.com

 

revenge.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村