ウヨキョクセツ

うよきょくせつ

漫画、ドラマ、映画、小説、アニメ、育児、商品レビューなど何でもありの雑記ブログ

【食糧人類】を読んだ感想

前から気になっていた「食糧人類ーStarving Anonymous」の1巻を読みました!

 

これね↓

表紙の赤い管みたいなのは栄養剤がいっぱい入っている謎の液体のチューブ。

 

 

 

あらすじ

ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた‥。ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか? 『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

 

食べる側である人間が、他の生物に食べられる側になったサバイバル漫画ですね。

普通の生活をしたのにいきなり捕食される側になる、というのが恐怖をあおります。

 

この漫画は、地球温暖化で気温がすごく高くなった世界です。

 

「地球も地球温暖化で温度が上がってるから、こんな世界もありそう・・・」とちょっと思ってしまいました(゜-゜)

 

ネタバレ&グロ表現あり

まだ読んでいない人にはネタバレ、苦手な方にはグロい表現があるので注意!

 

 

以下、感想が続きます。

 

 

内容がぶっ飛んでいた

やばい・・・

拉致されて人間が食料になる工場のような場所から話が展開していきます。

 

なんだか大きな虫のような化け物が出てきて、食物連鎖の頂点に立つ人類が逆に食い物にされています。

 

最近こういうタイプの漫画が増えてるような気がします。

人間が襲われるパニック系漫画。

 

 

繁殖施設もあり話がエグかったわー。

 

謎がいっぱい出てくる

ていうか、一口飲んだだけで自我を奪うような液体ってなに?!

どんなテクノロジー?!(゜_゜)

 

一口飲んだだけで何も考えられなくなりひたすらその液体を飲むだけの生物と化し、その後は謎の化け物に食べられるだけってイヤだそんなの~(ーー;)

 

これだけ狂気に満ちた施設で冷静さを保っていられる主人公たち3人の方が逆にどうかしてます。

一緒に拉致された主人公の親友はさっそくその謎の液体飲んじゃって、頭がおかしくなって暴走してるし。

 

「アポカリプスの砦」と似てる

「アポカリプスの砦」と似たような感じ。

同じコンビが書いてるからそうなるんでしょうけど。

 

どちらも、いきなり食べられる側になって「どうする?!どうすればいい?!」っていうパニック的な状況とそこからの絶望的なサバイバルを描いています。

「アポカリプスの砦」のような絶望的パニック系漫画が好きなら、この漫画も好きなんじゃないかなあ。

 

この漫画はどうやって話を完結させるんだろう??

 

化け物と戦って人類の勝利で終わり?

人間が敵いそうにない化け物だったけど。

 

続きを読むしかないな^m^

 

展開が気になる

巻の最後あたりは、大きい虫にいろんな国の言語が投射?しているシーンがあり意味深です。

語学学習中なの??

 

「グロい」「エグい」と言ってますけど、話の続きが気になる!(笑)

「え?え?どうなるの??」っていう展開の連続で、しかも展開が予測不能なのでおもしろい!

 

まとめ

現在4巻まで販売されています。

グロい系が好きな人は読んでみませんか~

マンガ仲間募集中!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村