ウヨキョクセツ

うよきょくせつ

0歳育児ブログ。まとめ記事や商品レビューなども。

妊娠中のイライラや体調の変化はホルモンバランスの乱れが原因!私の対処法

どうも、妊娠6か月、23週目のふぉるらんです。

 

 

妊娠中の寝不足の原因は女性ホルモン

妊娠初期には寝ても寝ても眠かったのに、ここ数日は寝不足気味です😓

なかなか寝付けないくせに、朝早く起きちゃうっていう…

夜中の2時頃にやっと寝れたと思ったら、朝6時には目が覚めますε-(´∀`; )

 眠いってー!

 

でも寝れないんですよね…(´-ω-`)

 

妊娠初期に多く分泌されるのが、プロゲステロンというホルモンで、身体を休ませようと作用するため、めちゃくちゃ眠くなります。

妊娠中期から産後にかけては別のホルモン分泌が多くなるんです。

これが、エストロゲン

こいつのせいですよ、寝不足なのは!

産後に赤ちゃんの世話をちゃんとできるように眠りが浅くなる作用があります。

身体はしっかり準備してるんですね〜

 

妊娠初期に眠くて眠くてしょうがなかったのはホルモンのせい、

今私が寝不足なのもホルモンのせい。

 

とりあえず全部ホルモンのせいなんです!(笑)

 

 

ホルモンバランスを整えたいけど、妊娠中は仕方ない?

産婦人科でマイナートラブルを相談する度に、ホルモンバランスの影響だから仕方ないってよく言われます。

 

マイナートラブルって、妊娠中に起こる様々な不快症状のことです。

便秘だったり、頻尿だったり、発疹出たり、頭痛がしたり、情緒不安定になったり、人それぞれ。

 

 

ホルモンバランスで妊娠をコントロール。私の対処法は、話すこと。

ここまで散々女性ホルモンに対して文句を言っていますが、ホルモンバランスの変化で妊娠をコントロールしているようなものなので、とても大切です。

 

ですがいくら大事で仕方のないことだとしても、振り回されたくないもの。

 

私がとった対処法は、自分の気持ちを素直に(キツイ時はオブラートに)旦那に伝えることでした。

 

 

全部ホルモンが悪い

どうしようもできないことだから、分かってほしい

 

めちゃくちゃイライラしてキレてても、ホルモンが悪い

 

怠くて家事をボイコットしてても、ホルモンが悪い

 

夜寝れなくて昼夜逆転しても、朝起きれなくてお弁当作れなくても、

何もかもホルモンがいけない

 

全部私の意思じゃないよ

 

こんな風になるのは今だけだから、少しの間だけ我慢してほしい

 

常にイライラして情緒不安定な自分であることがツラいし悲しい

 

怒らないようにしているのに、妊娠してから沸点が異常に低くなってしまった

 

 

 

自分でもコントロールできない・・・ごめんね

 

 

といった感じに、きつく当たってしまうことを謝りました。

コントロールできない事も多々あるので少しだけ我慢してほしい、とも。

 

 

旦那の反応は?

気持ちをできるだけ伝えるようにしたら、

 

「そういうものなんでしょ?」

「分かってるから大丈夫」

「〇〇(私の名前)は悪くないよ。謝らんでいいから」

 

と言ってくれて、気持ちが楽になりました。

だからといってきつく当たっていいということではありませんが。

 

 

妊娠中は夫婦どちらも気を付けるべき

わが家の旦那は優しく接してくれましたが、妊娠中は、お互いが気を付けなければいけないなと気づきました。

 

旦那 → 妻の体調や精神面、妊娠中に起こることを理解する。

妻 → 旦那に正直に現状を伝える。ホルモンのせいといって当り散らさない。できるだけコントロールする。

 

 

妊娠中や産後のホルモンバランスの変化で夫婦関係が急速に悪化してしまうことも多々あります。

そういう事を避けるためには、夫婦がお互いに歩み寄ることも大事なんだなと感じました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村